• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2021年10月13日

3回目接種も全額公費負担=首相表明、年内にも開始―新型コロナ

 岸田文雄首相は12日、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、1~2回目と同様に全額公費負担とし、12月にも接種を開始する想定で準備を進めると表明した。所信表明演説に対する衆参両院での各党代表質問への答弁で明らかにした。
 首相は同日午前の参院本会議で立憲民主党の福山哲郎幹事長の質問に対し、新型コロナワクチンの接種3回目について「早ければ12月に開始することを想定して準備を進め、円滑な実施に万全を期す」と強調。午後の衆院本会議で公明党の石井啓一幹事長の質問に対し「全額公費負担で行うこととし、円滑な実施に万全を期す」と表明した。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース