• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2021年9月21日

市立中学校の制服統一へ=性別問わず選択も―宮崎県日南市教委

 宮崎県日南市教育委員会は、市立中学校9校で2023年度の新入生から制服を統一する方向で検討している。性の多様性にも配慮し、ズボンやスカート、上着などを性別を問わず選択できるようにする。
 市教委は20年度、各校の校長やPTA役員で構成する制服検討委員会を発足。保護者や学校関係者らへのアンケート結果を踏まえ、①価格②機能性③多様性―を柱に制服の統一を進める方向性を決定した。今年度中に制服のデザインや業者選定などを行い、22年度以降に各校などで展示会を実施する。
 各校の生徒会役員が参加するグループを対象に実施したアンケートでは、参加者の76%が制服の「見直しが必要」と回答した。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース