• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2021年5月13日

新型コロナで174校休校=府立学校、4月以降に―大阪府教育長

 大阪府の橋本正司教育長は12日の定例会見で、生徒や教員の新型コロナウイルス感染により、4月以降に延べ174校の府立学校が臨時休校したと明らかにした。橋本教育長は「市中の感染状況を反映している。変異株は子供で広がりやすいとの指摘があったが、子供同士の感染が多く起きているわけではない」との認識を示した。
 府教育庁では、生徒や教員の感染が確認されると、3日間臨時休校として、濃厚接触者の調査や校内の消毒を進める。2020年度は延べ225校が休校した。
 「第4波」の拡大を受けてクラブや部活動を原則禁止とし、修学旅行や校外学習の停止も求めているが、橋本教育長は「事態が長期化するようであれば、(制限を緩和するか)各学校の感染状況を見て議論したい」と述べた。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース