• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2021年1月13日

岩崎弥太郎の生涯を漫画で紹介=高知県安芸市

 高知県安芸市は、市出身の実業家で三菱グループを創業した岩崎弥太郎の生涯を描いた漫画本を制作した。市が行う三菱創業150周年記念事業の一環で、市内の小中高校の図書館や学習施設などに配布し、弥太郎の功績を広く周知する。
 漫画本のタイトルは「はばたけ!!彌太郎―岩崎彌太郎物語―」で、A5判100ページ。作画は県出身の漫画家が担当し、約3000冊を印刷した。書店などでの販売は行わないが、希望者には数量限定で無料配布する。
 漫画では青年期の弥太郎が商才に目覚める過程や、海運業として三菱を創立する姿を描写。坂本龍馬も登場させ、子どもが飽きないようなストーリー展開となっている。
 市内の小学校では副読本で弥太郎の偉業を教えており、市は漫画を通じて児童生徒に弥太郎をより身近に感じてもらいたい考えだ。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース