• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2020年8月6日

文化会館で貸し切りシアター=北海道中標津町

 北海道中標津町から町の総合文化会館の管理運営を委託されている中標津町文化スポーツ振興財団は、同会館の大ホールを「貸し切りシアター」として町民に貸し出す事業を開始した。新型コロナウイルスの感染拡大で、予定されていたイベントが軒並み中止となったことを受け、施設の有効活用を図るとともに、町民に普段はできない体験をしてもらう狙い。
 1回最大3時間まで2000円の低料金で、固定席1010席の大ホールを1~10人程度の小人数のグループに貸し出す。借り受けた町民は、持ち込んだ映画やアニメ、音楽などのDVDやブルーレイディスクを、大ホールのスクリーンで鑑賞できる。ただし、R指定作品などは上映できず、飲食や喫煙も禁止。
 利用期間は8月末まで。大ホールは、通常だと3時間で3万円程度の使用料が掛かる。同財団によると「既にかなりの申し込みがある」という。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース