• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2020年8月5日

自殺防止へ若者向け相談窓口=LINE活用、期間限定―埼玉県

 埼玉県の大野元裕知事は4日の定例記者会見で、主に若者を対象とする自殺防止対策として、無料通信アプリLINEを活用した相談を期間限定で実施すると発表した。若者が悩みを抱えやすい夏休みが明ける前後の8月15~30日に開設。月~木は午後6時から同10時、週末の金~日は午後6時~午前0時まで対応。警察や学校、児童相談所が連携し、必要に応じて医師ら専門家が対面で問題解決に当たる。
 警察庁の統計によると、県内の自殺者数は2009年は1796人だったが、19年は1110人と約4割減。ただ、19歳以下は09年の43人から19年は39人とほぼ横ばい状態だ。
 若者の自殺はなかなか減らないことや、今年は新型コロナウイルスの影響で学校生活や就職活動など若者の不安が広がっていることなどから、若者が利用しやすいSNSの相談窓口を設けることにした。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース