• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2020年8月4日

全小中生に夏用マスク配布=茨城県つくばみらい市教委

 茨城県つくばみらい市教育委員会は、夏の熱中症対策として、接触冷感マスクを市内の全小中学生らに配布する。新しい生活様式でマスク着用が推奨される中、登下校時の熱中症のリスクを下げる目的。購入経費として、既存経費から190万円を捻出した。
 市教委学校総務課によると、配布枚数は5360枚で、私立も含め、市内の小中学生と教職員に1人1枚配布する。内訳は小学生が1880枚、中学生1420枚、教職員480枚。繰り返し使用可能という。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース