• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2020年5月26日

副食費を無償化=大阪府大東市

 大阪府大東市は4月から、保育所や幼稚園などを利用する保護者の経済的負担を軽減するため、副食費を無償化した。対象は市内に住む3~5歳の子どもがいる家庭で、親の所得制限はない。市は2020年度当初予算に約1億円を計上した。
 副食費は、保育所や幼稚園で出るおかず、おやつ代のことで、3~5歳児を育てる全世帯で掛かる。市外の幼稚園などを利用している家庭も対象に含める。
 また、市は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う保護者の負担軽減のため、7月まで保育所などに通う0~2歳児の保育料も無償化。担当者は「市は子育てに力を入れている。緊急時なので、さらに力を入れていきたい」と話している。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース