• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2020年3月25日

時差通学や短縮授業、分散登校含め判断=新年度の学校再開―神奈川県

 神奈川県教育委員会の桐谷次郎教育長は24日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、新年度の学校再開に関し、「時差通学や短縮授業、分散登校という手だても含めて判断していく」との考えを示した。基本的には文部科学省の指針に沿った形で再開に向けた検討や準備を進める。
 黒岩祐治知事は「県庁でも職員の働き方を柔軟にと言っており、それを学校にも適用するとのニュアンスで受け止めている」と説明した。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース