• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2020年1月14日

◎ウポポイ100日前で記念イベント=北海道白老町

 北海道白老町で13日、4月24日にオープン予定のアイヌ文化振興拠点「民族共生象徴空間(愛称ウポポイ)」のオープン100日前を記念したカウントダウンイベントが開催された。
 会場の中央公民館に集まった600人近くの町民らに対し、戸田安彦町長は「ウポポイのサポーターになっていただき、一人でも多くの方にオープンをPRしてもらいたい。SNS(インターネット交流サイト)でどんどん発信してほしい」とあいさつした。
 ウポポイは、アイヌ文化の振興と発展のため、アイヌの歴史を紹介する国立博物館やアイヌ文化を体験できる施設や公園などで構成され、年間100万人の来場を目指している。
 イベントでは、アイヌ伝統楽器ムックリと町観光大使の女性ピアニストによるコラボ演奏が披露された。また、俳優の大泉洋さんらが所属する演劇ユニット「TEAM NACS」リーダーで俳優の森崎博之さんと戸田町長らによるトークショーも行われた。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース