東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2018年10月12日

◎中学3年のインフル接種に助成=神奈川県海老名市

 神奈川県海老名市は、市内在住の中学3年生を対象にインフルエンザ予防接種費用の助成を10月から始めた。入学試験や就職試験などの際に罹患(りかん)することなく実力を十分発揮してもらうのが狙い。市によると、中学3年生のみを対象とした助成は県内初。
 助成は自己負担額を1000円とし、残額を市が補助する。年内1回に限る。市内の公立、私立中学校の3年生約1300人が対象で、市内47の指定医療機関で接種が可能。
 市就学支援課によると、助成券は市立中学校に通う生徒には学校を通じて配布し、それ以外は生徒個人に郵送するという。同課は「人生の節目を万全の体調で迎えられるように後押ししたい」としている。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース