東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2018年10月5日

◎松江市、改めて人事権移譲を要請=県・市町教育長らの第2回小委

 島根県は4日、松江市が求めている教職員の人事権の移譲をめぐり、県と市町の教育長と事務所長が議論する第2回小委員会を開催した。
 委員会では、松江市が他市町村の教育長から受けていた質問や意見に対する回答が行われた。「特色ある教育の実施に市籍の教員が必要との考えは理解できない」との意見に対し、同市の清水伸夫教育長は「教員には市で働く覚悟や気概をもって教育にあたってもらう。他市町村に迷惑のかかわらない形で協議を開始したい」と理解を求めた。
 また、人事権移譲への考え方について、文部科学省と他の都道府県に意見照会を行う方針も決定。その質問内容については各委員の意見を反映させることで合意した。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース