東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2018年9月14日

◎皇太子さま、パリの国立校に=日本語授業を視察、仏語披露も

 【パリ時事】フランス公式訪問中の皇太子さまは現地時間の13日午前、パリ市内にある中高一体の国立校「ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ校」を訪れ、日本語の授業の様子などを視察された。
 同校では第1外国語として日本語を学べるクラスがあるほか、日本人の生徒ら向けに国語や社会の授業も行っている。皇太子さまは東京五輪を題材にした日本語の授業や、国語の詩の授業を見学した後、生徒や教師の代表と懇談した。
 皇太子さまは生徒らに「どうですか、日本語を勉強して」「漢字は難しいですか」などと質問。日本語がうまく伝わらなかった女子生徒には、フランス語で「私は高校生のころフランス語を勉強しましたが、まだうまく話せません」と話し掛けていた。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース