東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2018年9月10日

◎夜間・休日は留守電対応=小中学校で9月から―高松市教委

 高松市教育委員会は9月から、市立学校での電話応答について、平日夜と休日は留守番機能で対応している。教職員の時間外勤務削減など、働き方改革につなげるのが狙い。
 留守電応答は、授業日は午後7時~翌午前7時半、土日祝日や学校閉庁日など授業のない日は終日。夏休みなど長期休業期間の平日は、午後4時45分から翌午前8時までとする。中学校では例外的に、5~10月に限り、部活動が午後6時半まで行われる学校もあるため、授業日は午後7時半以降の運用とする。
 これに伴い、保護者からの連絡への対応は勤務時間中に限定。児童生徒の事故など緊急の場合には、警察や消防から市教委に直接連絡が入るようにする。また、毎年8月13~15日の学校閉庁日の平日の日中に限り、市教委学校教育課が保護者からの連絡を受け付ける。必要がある場合、市教委が校長ら各校の管理職に連絡する。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース