• 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2018年6月13日

◎eスポーツ大会、国体と同時開催=茨城県

 茨城県は来年秋、「いきいき茨城ゆめ国体」に合わせ、「都道府県対抗eスポーツ大会」を実施する。県によると、国体と合わせての開催は全国初の試み。
 競技種目は、県内に二つのJリーグのチームがあることからサッカーに決定。ゲームソフト「ウイニングイレブン」で競い合うという。他種目でも開催を検討中。予算額は未定で、関連団体などと調整していく。
 プレ大会として今年9月から県内でのチーム対抗戦を行う。来年2月から本大会に向けて各都道府県で予選会を開始。秋に県内の会場で決勝ステージを行う。
 eスポーツは世界での競技人口は1億人を超え、ますます市場の広がりが予想される。県は「年齢や性別、ハンディキャップの有無にかかわらず対等であり、国体の場に補完関係がある」と分析している。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース