• 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2018年6月8日

◎青学大に「殺害予告」=5月も「爆破」書き込み―東京

 インターネット掲示板に青山学院大の学生を殺害すると書き込まれていたことが8日、大学側への取材で分かった。警視庁渋谷署などがキャンパスの警戒に当たっている。同大をめぐっては、5月にも爆破予告の書き込みがあり、同署は脅迫や威力業務妨害容疑も視野に調べている。
 学校法人青山学院などによると、書き込みがあったのは6日。ゲーム関係の掲示板に、8日と11日の日付を挙げ、学生を殺害するという趣旨の内容が書かれていた。青山キャンパス(東京都渋谷区)では、8日朝から職員と署員らが警戒態勢を取り、校門で入構者に対する身分証確認が行われた。学生からは「こういうことが繰り返され迷惑だ」との声が漏れた。 
 5月3日には、大学敷地内に爆弾を仕掛けたとする書き込みがあり、連休明けの7日を臨時休校する事態になった。青山学院広報部は取材に「いたずらだとしても影響が大きく、やめてほしい」と話した。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース