• 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2018年2月13日

◎蔵王山の読み方併記=「ざおうさん」、月内に申請―山形市など

 山形、宮城両県にまたがる蔵王山の読み方について、関係する6市町長が山形市で会議を開き、現行の「ざおうざん」に加えて「ざおうさん」も併記することで合意した。2月中に国土交通省国土地理院に申請する。
 6市町は山形県側の山形市、上山市と宮城県側の白石市、川崎町、蔵王町、七ケ宿町。国土地理院によると、地名変更には関係するすべての自治体からの申請が必要という。
 山形市では、蔵王山を「ざおうさん」と読むことが多い。昨年夏に佐藤孝弘市長は5市町に読み方変更への協力を呼び掛けたが、川崎、蔵王両町が慎重な姿勢を示していた。山形市は読み方の併記が可能だと知り、関係する市町長が集まる会議で提案。6市町はインバウンド誘客などで一層連携することでも合意した。
 佐藤市長は「合意をきっかけに、さらに蔵王を愛し、全国、全世界の方に知っていただき、来ていただければ」と笑顔で語った。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース