[実践報告]新しい実験教材としてのウミホタル

お気に入りに追加 印刷

実践事例  高 理科

公開日:2015年9月9日

資料ファイル

ニューサポート高校「理科」vol.24(2015年秋号)より。ウミホタルは,4度Cの水を入れた試験管が最も明るく長い時間発光する。授業で「多くの酵素の最適温度が体温付近」であることを学習している生徒にとって,4度Cでの強い発光は予想に反した不思議な現象となり,そこから様々な考察が生まれる。本研究では,この現象の謎に迫り,ウミホタルを新しい教材として提案する。

加藤学園暁秀中学校・高等学校教諭 小坂那緒子

閉じる